酵素断食 時期

酵素断食をやってはいけない時期(季節・タイミング)

酵素断食をやってはいけない時期(季節・タイミング)

酵素ドリンクを飲みながら行うプチ断食は比較的安全です。

 

しかし、酵素断食は短期間ではありますが酵素ドリンクと水しか口にしないので、正しい知識で行わなければ体調を崩してしまう可能性があります。

 

そういうわけで、ここでは酵素断食をしてはいけない季節や万が一体調を崩してしまった場合の対処法などについて触れていきたいと思います。

 

さて、先ほども言いましたが酵素断食中は限られたものしか口にしないことになります。ですから、酵素ドリンクを飲む量が少ない場合は血糖値が低くなってしまいます。

 

では、低血糖になるとどうなるのでしょうか?

 

低血糖になると、頭痛やめまい、吐き気などの症状が現れてくることがあります。

 

こういった場合はどうすれば良いのかといいますと、酵素ドリンクをこまめにとっていく必要があります。

 

吐き気などがあり、そのままの濃さでは飲みにくく感じる時は規定の水で薄めた酵素ドリンクをさらに薄めて飲むという方法もあります。

 

じゃあ、たくさん酵素ドリンクを飲めば良いかというとそうではありません。1度にたくさん飲み過ぎてしまうと高血糖になり、頭が痛くなる場合があります。この場合は量を減らす必要があるのです。

 

女性は特に注意する必要があります。生理前、生理中、生理後は女性ホルモンが変化している時期にあたります。この時期に酵素断食を行うと頭が痛くなることがあります。女性が酵素断食を行う場合は生理の2週間後あたりで行うと良いでしょう。

 

また、冬は注意が必要です。寒さのため血流が悪くなり、頭が痛くなることがあります。

 

水分ばかりを口にしますので、どうしても体は冷えやすくなります。こういった場合は適度に体を動かし、血流を良くする努力が必要です。食べられないというストレスを解消するのにも運動は役に立ってくれることでしょう。

 

 

<< プチ断食後 │ プチ断食のやり方 │ 酵素断食と運動 >>