断食 効果

断食の効果

断食の効果ってどんな良い効果がありますか?

断食の効果にはどのようなことがあげられるでしょうか?

 

断食の効果としては、まず体重が減ります

 

食事を摂らないので身体は脂肪をエネルギーとして使います。そのため、断食の期間が長いほど効果が出ます。

 

さらに、有害物質は脂肪に蓄積されやすいと言われているので、脂肪を燃焼させるということは毒素を排出する効果もあります。

 

つまり、病気の予防や改善につながるということが言えます。

 

ただ、断食には注意も必要です。

 

断食をしたあとは、すぐに普通の食事ができません。というよりも普通の食事をしてはいけません。

 

重湯からスープ、お粥などと段階を踏んで元の食事に戻していくようにしましょう。

 

それにより、食生活の改善にも繋がり、腸の中に溜まった宿便を排出する効果も高まります。

 

さて、肝臓の働きは解毒ですが、アルコールや食品添加物、脂肪の多い食品などで疲れた肝臓では血液をきれいにすることができません。

断食の効果ってどんな良い効果がありますか?

脂肪の摂りすぎ、過食は血中のコレステロールを増やします

 

では、血中のコレステロールが増加し、血流が滞りがちになるとどうなるのでしょうか?

 

わかりやすい例としては、「冷え性」や「肩こり」、「疲れやすい」などの不調が出てきます。

 

そこでオススメなのが断食です。

 

断食をすることで血液がサラサラになり、血流がよくなると体調不良の改善が期待できます。

 

断食をすることによって、肝臓に正常な働きを取り戻すことができるのです。

 

同じように、食事によって負担のかかっていた他の臓器も休めることに繋がります。

 

24時間365日、常に忙しく活動していては本来の充分な働きができません。

断食の効果ってどんな良い効果がありますか?

臓器すべてが生き生きと活動できるようになれば、美肌美髪など身体の内側からの美容効果も期待できます。

 

さらに効果を言うと、あなたの味覚が鋭くなります。

 

塩分の取り過ぎとなっていた悪い食習慣をかえることができるかもしれません。

 

断食のあとの食事は素材そのものの旨味を感じることができるため、今までよりおいしく食べられるようになります。水も甘く感じられるでしょう。

断食の驚くべき効果について

断食の効果ってどんな良い効果がありますか?

ここでは断食の効果について考えてみたいと思います。

 

断食を行うには、まずは断食の効果を知らなくてはいけません。

 

では、さっそく断食の効果についてご紹介していきたいとおもいます。
(以下でご紹介するのは、断食の権威の方である北川八郎氏の「断食の本」から効果を羅列したのです。)

 

断食の効果

・気持ちがさわやかになる
・体の軽さを感じる
・血行が良くなる
・舌の機能が回復し、体に良い食べ物をおいしいと感じ、体に悪いものをまずいと感じ分けられるようになる
・肥満
・頭痛
・肩こり
・アトピー性皮膚炎
・鼻炎
・花粉症
・肝臓
・胆の結石
・腎臓結石
・蓄膿症
・大腸ポリープ
・子宮ポリープ

・子宮筋腫
・怒りっぽい
・不安でしかたがない
・すぐキレる
・今まで摂り入れた薬物
・重金属、不純物、添加物の排出
・脳を休める
・心臓以外の臓器を休める
・考えが澄みわたる
・脳の働きが良くなる
・直感力と思考力が高まる
・血が清められ目が澄む
・声がキレイになる
・認知症、
・アルツハイマー症、
・シワの少ないピンク肌

 

いかがですか?

 

書ききれないので、これぐらいにしておきたいとおもいますが、以上のことが良い方向に改善される効果が期待できるそうです。

 

以上の断食効果はプチ断食ではなく本格的な断食の効果ですが、凄すぎるので、本当にこんな効果があるの?と疑問を感じる人もおられるでしょう。

 

しかし、こういうことは個人差もあるので正直なところ実践してみなければわかりようがありません。ただ、現実にがんが治ったという人もいるのも事実です。

 

まずは、考えるよりも実践してみることをオススメしますが、初心者の方はいきなり本格的な断食をするのではなく、長くても3日断食までのプチ断食からはじめてみましょう。

 

もし、詳しく断食の効果ややり方について詳しく知りたければ、その道の権威の方である北川八郎氏の「あなたの生き方を変える 断食の本」を購入して読んでみられることをオススメします。

 

断食を成功に導くのが酵素ドリンクです。

↓↓↓

 

<< プチ断食の目的 | プチ断食のやり方 | 断食道場 >>