プチ断食 目的 必要性

プチ断食の目的とは

プチ断食の目的と必要性

ダイエット方法の1つとしてお馴染みになりましたプチ断食ですが、その目的と方法をちゃんと知っている人は少ないのではないでしょうか。

 

まずはその目的について考えてみましょう。

 

断食の目的は、宗教的なものを想像する人もいるはず。

 

その宗教に属する人が断食を行うことで信仰心が篤くなることはもちろんのことですが、一斉にみんなで行うことで1つの方向をみんなで向いて進むことができるようになると言います。

 

しかし、プチ断食にこういった難しい意味はまったくありません。

 

断食の目的は内臓を休ませることと宿便を排泄することです。日々の生活で胃や腸が疲れるという状態は誰でも経験があり、お分かりなのではないかと思います。

 

では宿便とは何でしょうか。

 

プチ断食の目的と必要性

宿便とは小腸や大腸の壁にくっついて長い月日とどまっている便のことを言います。

 

では、どうしてこういった宿便が生まれてしまうのでしょうか。

 

それは肉や糖分の取りすぎが原因の1つと考えられています。

 

そして、腸のぜん動が弱くて便秘になり、便がたまってしまうという原因も考えられます。これは女性多いようです。

 

では、この宿便はどうしたら体内から排出できるのでしょうか。

 

それには水分と食物繊維が必要です。水分を多くとることで便が柔らかくなります。そして、食物繊維を多くとると便が適度にかたまり、出てきやすくなります。しかし、この2つを取れば確実に出てくるのかというと、そう単純ではないのです。

 

あなたの内臓が疲れていてはせっかく体内に入れた水分や食物繊維も活かしきれません。そこで、そうならないために、プチ断食で体をリセットする必要があるのです。